ITクオリティ

海外で見た物を吐き出すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Microsoft、VistaのSP1でいくつかのプログラムを停止してしまう恐れがあると発表

Microsoftマイクロソフトは、オペレーティングシステムのためののサービスパック1(SP1)が、いくつかのプログラムが働くのを止めるかもしれないとWindows Vistaユーザに警告。

Microsoft warns on Vista update
ソフトウェア大手Microsoftは、VistaのためのSP1アップデートで停止するかもしれないプログラムのリストを発表しました。

おもにセキュリティに関するバージョンアップですが、セキュリティ関係のソフトもその動作を停止するリストに含まれています。

現在企業との連携を強め、2月にそれぞれの企業にリリースするとの事。

一部の機能を停止する恐れのあるプログラム
・BitDefender AV
・Fujitsu Shock Sensor
・Jiangmin KV Antivirus 10
・Jiangmin KV Antivirus 2008
・Trend Micro Internet Security
・Zone Alarm Security Suite
・Iron Speed Designer
・Xheo Licensing
・Free Allegiance
・NYT Reader
・Rising Personal Firewall
・Novell ZCM Agent

Trend Micro Internet Securityは日本でも良く知られるトレンドマイクロ。
ウィルスバスターなど、多くのセキュリティソフトを販売している会社である。
もしも一部のセキュリティが動いていなかったとなれば、ちょっと驚きますね。

3月中旬にはVistaのアップデートがもう一度行われるとの事。

追記
ついさっきCnetでも取り上げられていました。
マイクロソフト、「Vista SP1」を一部の一般ユーザーに誤って早期に配布
どうやら誤って自動インストールするようなSP1を配布した模様。

なるほど。納得。
  1. 2008/02/25(月) 15:33:23|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Illustratorのブラシ『習字の筆風』 | ホーム | セカンドライフの生活と利益>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gura5.blog120.fc2.com/tb.php/23-bb952568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。